たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

色々漫画について

ちょっと驚いたことがありまして、ヤフーのトップにグラゼニの記事が出てたんですが・・・あ、グラゼニは読んでます、原作が森高夕次先生ってことで、結構面白いので。コミックスも持ってます。で、そのグラゼニの原作の森高夕次先生なんですが、前にチャンピオンで連載していたショーバンとストライプブルーの原作やってた方で、両方ともずっと読んでたんでグラゼニの原作見て「お?」と思ってたんですけど、コージィ城倉先生だとは思わなかった。かなりビックリしたと共に、言われてみるとショーバンの話の作りがそれっぽいなーと、何となく思ったり。ということで、またひとつ賢くなりました。

何となく、ここで最近のおススメ漫画を。

●どげせん
ゴラク掲載。前も書きましたが、女郎描いてた笠原倫先生が作画、原作がバキの板垣先生というこえータッグの土下座漫画。土下座が神格化されてたりします。妙に説得力があって面白いのと、笠原先生が板垣先生の絵に似せようとしているように描いているのが面白い。2巻まで出てます。

●ダシマスター
ビジネスジャンプ掲載。こないだ6巻出ました。ダシを使う料理のプロが出張料理で問題解決していくという漫画。食材や調理法にもこだわっていますが、ダシへのこだわりが面白く、これまでの料理漫画とはその点が一線を画してる感じです。

●K2
イブニング掲載。スーパードクターK→ドクターK→K2です。スーパードクターKと同じように基本は1~2話の短編読み切り掲載、合間に話の本筋であるKAZUYAの残したメスを持った人の治療をする話、みたいな感じ。安定して読めます。治療法も最新のものが出てきていて読んでいて面白い。現在15巻まで出てます。

●バリスタ
週刊漫画TIMES掲載、だそうですが、実は読んだことないです。コミックスだけで読んでます。これ最近売れてる?本屋でよく見かけるようになった。イタリア帰りの主人公が日本に展開を始めたチェーン店で務めながら色々問題解決したり、バリスタの大会に出たり、という漫画。カフェについてのうんちくが沢山。現在は5巻まで。

●アオバ自転車店
ヤングキングアワーズ掲載。自転車乗りなら読んどけ。ケイリンチャレンジ編ではOddsの石渡先生が協力されてます。コミックスが現在17巻まで、前シリーズの文庫版が全12巻。

●修羅の門 第弐門
月刊少年マガジン掲載。言わずとしれた修羅の門の続編。3巻まで発売中。絵が変わったのは未だに違和感あれど、漫画はとりあえず面白い。ダニー・マクガードの登場に期待。毅波秀明が出てきたんだから出るだろう。因みに毅波さんはメガドラ版修羅の門のOPデモでも登場します。気になる人はどうにかしてチェックを。

●Odds(Odds GP!)
俺を自転車の世界に引き込んだ張本人的漫画。ヤンサン掲載分のOddsが全10巻+番外編1巻、アクションで再開したGPが現在6巻まで、7巻が9月28日発売予定。競輪の漫画ですが、ロードもちょっと出てきます。俺がGIANTに乗ってるのはこれの影響。石渡先生の漫画らしく熱いし、毒もそんなにないので安定して面白いです。自転車乗りには読んでもらいたい。

●当て屋の椿
ヤングアニマル掲載。現在5巻まで。江戸時代の怪奇事件を解決していく漫画。絵が上手い。話は分かるような分かりにくいような。主人公?の椿は未だ裸描写無し。

●JESUS砂塵航路
モバMANってとこで掲載されているそうな。昔少年サンデーで連載してたJESUSの正統続編、のはずが他の七月+藤原作品が絡んできて、かつヤングガンガンの「死がふたりを分かつまで」とクロスオーバーなう。主人公のジーザスが普通に教師やってることに驚き。JESUS好きだった人ならハマるでしょう。死がふたりを分かつまでと合わせて読むと尚面白いです。JESUSは9巻まで、死がふたりを分かつまでは15巻まで発売中。

●黄金のラフ
ビックコミックのゴルフ漫画。現在32巻まで。ギャグゴルフ漫画、と呼んでいいと思う、キャラの個性がとにかく強い。わたるがぴゅんのノリが好きな人ならハマると思う。ワンパっぽい展開が多いものの、俺は結構好き。

●ブラック・ジョーク
バトルロワイアルのっつーか、俺としてはバロンゴングバトルの田口雅之先生の漫画。いつの間にかヤンチャンからヤンチャン烈に移籍なさってた。女好きのイケメンと怪物のコンビ+ゴスロリの殺し屋が色々な事件を解決していくという、簡単に書くとそういう漫画。勢いで描いてる感があって俺は好き。

●かもめ☆チャンス
ビックコミックスピリッツ掲載。現在11巻まで。信金務めの主人公が、自転車辛みのトラブルに巻き込まれながらロードバイクにハマってツールドフランス目指す、という漫画。ギャグ要素あるし、話も重くないし、面白いです。ロード乗りとしては、主人公が覚醒しすぎな気がしないでもないですが、才能があったってことで、そう思って読むと、まあ納得できます。

●めしばな刑事タチバナ
週刊アサヒ芸能に掲載されているらしい漫画。俺はコミックスで存在を知りました。現在2巻まで。B級グルメのうんちく読みたいなら必読。1、2巻共に牛丼の話がアツイです。最近結構評判になってきてるような気がしないでもないし、ブームに乗るなら今ですよ(笑)。


大体こんなところです。気づいたら13作も書いてますが、多分これでも足りない(笑)。概要っぽい概要も書いてないものが多いですが、気になる漫画があったらググって詳細調べてみてください。そのうちまたおススメあったら書きます。
  1. 2011/09/19(月) 23:07:08|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のセガァル祭りの呪文(9/20) | ホーム | 狭山湖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikujagablog.blog70.fc2.com/tb.php/977-6125cf87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。