たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

in気仙沼

気仙沼に来ましたよ。

気仙沼駅に着いてまず思ったのが「なまぐせぇ」。いきなり魚市場を強烈にしたような臭いが鼻をつく。駅自体は普通に見えるんだけど、この空気の違いが震災を物語るっつーか、もう以前と違うんだなーと現実を実感させます。

タクシーで近所まで来る途中、化粧坂を下ってくると大川の河川敷に瓦礫の山が。うわーすげーなーと思ったけど、その後それ以上に驚くことに。

近所の道端にも瓦礫があり、シャッター閉まってる店も目につく、道路には渇いた泥みたいなのがあったりアスファルトがハゲてたりする、という感じでしたが、でも想像してたほどではなく、思ったより平和に見えて少し安心。てか他県ナンバーの車をやたら目にするのが気になった。かなり遠いとこからも来てるようで、震災の影響にまた驚かされる。家に着くと犬に手を噛まれる(笑)。こいつは嬉しくなると吠えながら噛みまくってくるので、毎度のことだとあしらったんですが、しばらくして落ち着いてくると、何か様子がヘンです・・・尻尾に元気がない(騒いでる時はフリフリだったけど)。ずっとしょんぼりしてる。元気そうに見えるけど、前はこんなことなかったんで、やっぱ犬も震災が怖かったのかも。

ひとまず家族や従業員さんに挨拶し、俺は犬の散歩に。川沿いに行くとすぐに以前と様子が違うことに気づいた。瓦礫は当然として、腐った魚が大量に投げ出されてる。後で聞いた話だと、震災当時、津波で流された魚(食用)がそこらじゅうに投げ出されてたそうで、それの残骸が川沿いに残ってたらしい。周りが生臭いんで、それ自体の臭いはさほど感じず。そして川の水かさが以前より高くなってる。津波が来たからだと思われ。下流見ると車が浮いててビビる。非現実的すぎ。更に中学校、校庭の半分に自衛隊の車がびっしり、そしてテント。頑張ってくれてるんだなーと感謝の念。マジありがとう。

散歩後は兄貴の車で松岩→階上へ。ダイシンから海沿いに下ると・・・もう別世界。残骸だらけ。道路にはまだ水が引いてないとこがあったり、砂利だらけなとこがあったり。TCRの細いタイヤで走ったら間違いなくパンクすると思う。

そして階上。ワークマン向かいのセブンイレブンまで行ったんだけど、そこまでの道中でもう絶句。建物はボロボロで鉄骨しかなかったり、車はひっくり返ってるのが多数、家屋はぐちゃぐちゃで残骸だらけ。同じ市なのに田中前と差ありすぎ。今まではどうしても客観的な見方しかできなかったけど、こうして故郷を自分の目で見るといやがおうでも主観的になれますな。心が重くなって辛くなります、マジで。

それから最近会ってなかった親戚に会いに行って(擬似妹含)、痩せたことについて全員に驚かれ、誰だか分からなかったとか言われる始末。この辺はしてやったり。

そして家族で飯食いに行って、俺はゲーセンに歩いて行って、ドラム、バーチャ、麻雀やって帰宅。そう、行きつけだったゲーセン「ジョイフル」が健在なんです、これは正直嬉しい。津波届いてたはずなのによくぞ生き残ったって感じ。ドラムもV8だし、よかったよかった。てか隣の喫茶店は建物毎無くなってたのにまた驚いた。

という感じで今日のこと殴り書きです。文法適当。チャリ好き従業員さんがボーナスはたいてピナレロのクアトロ買ったけど一度跨いだだけで震災喰らってフレームひん曲がってオワタとか、俺が帰宅したタイミングでちょうどスーパーやコナカが営業再開したとか、色々小話はあるけど、とりあえず大体こんな感じの様子です。写真とか撮ってくつもりなんで、それは東京戻ったらうpります。

そういや、いよいよ「実家に戻ってきて欲しい」話が現実味を帯びてきちゃってます。っべー(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2011/05/16(月) 23:20:10|
  2. 東日本大震災
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気仙沼2日目 | ホーム | in宮ヶ瀬湖>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikujagablog.blog70.fc2.com/tb.php/857-0afe9ae3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。