たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初チェーン交換

さて、なるしまから帰ってきてから飯後、勇気出して(笑)チェーン交換やってみました。

まずはチェーンインジケーターで伸び率を確認してみると、0.75%でピッタリ、1%はピッタリでは無いけど刺さる。やっぱ伸びてるみたい。ということで交換開始。

最初にフロントをインナーに、リヤをアウターにします。バイクラにそう書いてあったので。次にチェーンカッター使ってデフォのチェーンからピンを抜く。一度チェーン外したら後戻りはできないってことで結構怖かったんですが、何とか実行。と、ここで初めて使ったチェーンカッターいきなり破損。どういう風にはめて使うのか分からないでフィーリングで使ったら、チェーン引っかける金具が片方折れた。こんな折り方する奴そうはいないだろう(笑)。本来は左側だけでなく右側にも金具の出っ張りがあって、ここにチェーンの穴を引っかけるわけですね。一応片方引っかかるのでこのままでも使えます。ちょっと怖いですが。
chaincutter

結構固くて怖かったんですが、何とかかんとかピンを抜き、新チェーンと長さ合わせ。部屋が狭くて床に並べて長さ揃えるのが困難なので、両方のチェーンの端っこ持って持ち上げ、上から数えて同じ部分のピンを両方折って、少しずつ末端に近づいていく、という画期的な方法で何とか長さ合わせ。流石5000キロ弱走ってヒルクライムもしまくっただけあって、かなり伸びてました。チェーンインジケーターではいまいち実感湧かないんですが、新旧並べてみると一目瞭然、伸び伸びです。

次にチェーンの表裏を確認し、表側が手前になるようにしてリヤディレイラー側からチェーンを通していく。色々なウェブページや今月号のバイクラに「プーリーを通し忘れないように」と念押しで書かれていたので、少し苦戦しながらもきっちりとプーリー通して、フロントはクランクの歯に引っかからないようにBB辺りにチェーンを引っかける。バイクラにそうした方がいいって書いてあったので。

そしていよいよ連結ピン差し込み。取説見ると連結ピンを挿す推奨位置が決まっているようですが、元々のチェーンと長さ、インナーリンク、アウターリンク全て合わせてあるので、その辺特に意識しなくても推奨位置になってました。んで、まずは手で穴にピンを突っ込んで、その後チェーンカッターで少しずつ押し込んでいく。そして周りのピンと同じ位押し込まれて出っ張りが気にならないくらいになったら、反対側から飛び出ているピンをチェーンカッターの穴使ってボキッと折る。この折る作業がちょっと苦労します。テコの原理使うにも引っかけるとこがないので、腕力で何とかするしかない・・・の?とりあえず俺は腕力で何とか折りましたが、正しい方法だったか不明。チェーンは歪んでないようだけど。

連結ピンの出っ張り折った後はBB付近に引っかけてたチェーンをクランクのチェーン(インナー)に引っかけ、ひとまずこれで形になりました。

その後はチェーンのオイル取ろうとパークツールのサイクロン使って洗おうとしたんですが・・・って、実際は取り付ける前に洗浄するものだそうですが、その辺のケミカル未所持なので、取り付けてからサイクロンかけようと思ってそういう順番になったんですけど、とりあえずちゃんとギヤ噛むかテストがてらペダル回してみたら、何か引っかかる。逆にペダル回してみると、時折リヤディレイラーが少しカチッと動く。何だこりゃ?と、じーっと見てみたら、チェーンに一か所少し折れてる部分が。連結ピンつけたとこでした。

ウェブで調べたら、しごきまくって滑らかにするとあったんでしごいてみたんですが直る気配なし。どうしても固い。ちゃんとピン挿さってない?と思っても挿さってるようにしか見えないし。どうにも原因分からず、こりゃ手詰まりかなーと思いながらも何か悔しいので、チェーンカッターでほんのちょっとだけ連結ピン押し込んでみたら、何か直った。多分ちゃんとハマってなかった、んじゃないかなと思いますが、よく分かりません。

ということでチェーン洗浄も終わらせ、何とか交換完了しましたけど、雨降ってるんで試走できず。苦労したのに何というもどかしさ。チェーン交換自体は色々苦労しましたが工程自体はそう複雑でもなく、作業もうまくいったんでそこはよかったかな。まあいい経験になりました。あとは早く走りたい。。。

テーマ:ロードバイク - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/05/03(火) 20:12:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<城山アタックとパーツインプレ | ホーム | ワイズとなるしま>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikujagablog.blog70.fc2.com/tb.php/844-7d5601a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。