たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

高幡不動の激坂にチャレンジしてみた

こないだ調べ物してたら偶然「高幡不動駅近くに激坂がある」という話題を発見。斜度が25度だか28度だかあるそうで、正直そんな数字見てもピンとこなかったんですが、相当な坂だということは調べて分かったので、夜勤明けの本日ちょいとサイクリングがてら行ってきました。

聖蹟桜ヶ丘から川崎街道をまっすぐ八王子方面に行き、高幡不動駅近くの線路の手前にあるガストの前がその坂の入り口。みさわの杜という介護老人保険施設に続く道だそうですが、なんでよりによってその入り口が激坂なのか。これが入り口の写真。ぼやけているのは俺が下手だから(笑)。
misawanomorisaka

写真じゃ分かりにくいですが、入り口から結構斜度があります。なので、ギヤを39-25と一番軽いのにシフトチェンジし、覚悟を決めて早速トライ(因みにいつもは39-21位。いろは坂はその組み合わせでいつも登ってますが、結構脚にきます。39-25だと余裕になってしまうんで、ちょい高めで)。



やべえ、この坂マジやべえ(笑)。登り始めてすぐすさまじい斜度がしかも曲がり角で出てきます。これ歩くだけでも相当大変そう。まして車なんて下手したらひっくり返るんじゃないかって位の斜度。いろは坂なんて目じゃねえ。気が滅入りそうになります。ヤバいところを登り切るとまたそれなりの斜度の坂があるんですが、でも出出しのアレを乗り越えた後ではそんな斜度でも大したもんじゃねーなと思わされてしまう不思議。事実脚も結構残ってて、その後は脚が切れることなく無事頂上と思われるとこまで登り切りました。ヤバい斜度が最初に出てきて出落ちっぽい坂でしたが、この坂マジ凄い、てか面白い。俺はダンシング+上半身使いまくりでグイグイ登っていったわけですが、脚さえ鍛えていればなんとかなると思います。坂に飢えてる人にはおススメ。ただ、下りも怖いです。角度ありすぎて。自転車から降りた方が安全だと思う。あと路面が濡れてる時は注意。マンホールが結構多いので、下手に乗ると滑ります。下る時、ちょっと乗ったら滑って怖かった。

連光寺坂、いろは坂、高幡不動の坂と、坂登りたくて仕方ない人はこの辺走れば満足すると思いますよ(笑)。先に高幡不動の方走ると他の坂がぬるく感じます、マジで。

テーマ:自転車(スポーツ用) - ジャンル:スポーツ

  1. 2011/02/17(木) 00:52:58|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<多摩川上流を攻める | ホーム | がに股ペダリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikujagablog.blog70.fc2.com/tb.php/752-bb1629bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。