たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

下田麻美 「awake / もう一度」発売記念イベント 2日目

眠いんですけど何か眠れないので今更新してます。モバラジ後。

土曜に続き、日曜も下田麻美さんのイベントでしたよ。元々アニメイトのお渡し会は参加券ゲットしてたんで、今日はそこだけかなーと考えてたんですが、池袋ギーゴのイベントはトーク&お渡し会&ミニライブ!というラインナップなんですよ。ミニライブ聴きたいと思うのは人間の性ってなもんで、池ギも行くぜ!と思い立ったわけですが。

起きたら8:30でした。10時から店頭で引換券貰えて17時からイベントなんですが、先着100人でしかも日曜、こんな時間に行っても無理じゃね?と結構絶望的だったんですがね、行かないで後悔するより行ってガッカリした方がまだ諦めつくよなーと思い、20分でもろもろ用意して池袋行きましたよ。そしたら15分前位に到着して、ギリギリ90番台でゲットできました。チャレンジしてみるもんですよ何でも(笑)。

引換券ゲット後は吉祥寺へ。ちょっと買い物しつつ、QMAしつつ、昨日始めたシャイニングフォースクロスやりつつで時間つぶし。シャイニングフォースは昨日のイベントでICカード貰ったんですが、勿体ないので新たに買ってプレイしてます。シャイニングシリーズはシャイニング&ザ・ダクネスから入ってまして、シャイニングフォース1と2、そしてゲームギアの外伝もプレイしてましたが、そこで止まってまして、今回かなり久しぶりにシャイニングシリーズに戻ってきたわけですが、ゲームは全然違いますね。まだちょっとしかやってないですが、動かしてて気持ちいいんで、ちょっと俺好みかも。今後もちょいちょいやっていきます。

イベントはアニメイト吉祥寺で13時から開始。小さい部屋とかでやるのかと思ったら、店内に列作って店の一角にコーナー作って、順番に握手、お話、ポストカード受け取り、という感じでした。ちょっと予想外。んで、自分の番が来て話したんですが、話し中「ギーゴ取れた?」といきなり聞かれて驚き。それっぽいツイートはしてたけど何で把握されてんだろうと(笑)。無事取れたことを報告し、また後ほど会いましょうと挨拶してひとまず終了。ここではトークイベントはなかったです。

ということで、終了後はすぐ池袋に移動して、集合時間まで麻雀格闘倶楽部、QMA、バーチャをやって暇つぶし。麻雀格闘倶楽部はですね、やっぱ何かおかしいですね、これ。序盤で効率よく上がると後半何故か当たり牌ばっか引かされる。しかもリーチ後とかに。あからさますぎ。ちょっとどうにかして欲しいもんなんですが。QMAは検定ばっかやってました。アクションゲーム検定。SSは取れたけど、伝説のスタフィーとか星のカービィとか、専門外の問題が多くて結構辛いです。

池ギのイベントは16:30に店舗に集合。会場は池ギの7階で、セクシー齋藤さんのツイートでも出てたけど、筺体とか撤去した状態で会場設営したそうで、7階着いたら広々としてなかなかいい会場になってましたよ。90番台なので、座った場所は最後方。でも壁におっかかれるから楽でした。あと一番後ろなら前の方に背の高い人がいても調整しやすいから、そういう意味でも最後方はそんなに悪くなかったです。

そしていよいよイベント開始・・・の前に、セクシー齋藤さんから仕込みとお願いの連絡あり、仕込みはあるコーナーのタイトルコールであるコールをして欲しいというもの、お願いは「#asapon_gigo」というハッシュタグで質問をツイートして欲しい、というもの。質問をツイッターで受け付けたってことですね。後の話ですが、PCのブラウザで処理してたようで、ツイートが多すぎて処理しきれない感じになってました。会場に来てない人にも拡散してたようで、来てない人からの質問読まれたりしてたし。

そうしてようやくイベント開始。最初は今回のシングルについてのお約束の質問、次にシャイニングフォースクロスのディレクター:松山さん(イベント内で松ぽんというあだ名つけられてた)と、プロデューサー:佐藤さん(イベント内で村人Fにかけて村ぽんと名乗ってた)がゲストで出てきて、下田さんが出演されたシャイニングファンフェスの話とか、レコーディングの話とかされてました。そんでツイッターでの質問は、上述の通り処理しきれずでしたが、下田さんが質問を選ぶことができない(全員分読みたいけど読めないので、選ぶと不公平になるっていう理由だったと思います)ということで、セクシーさんがランダムで質問選んで、それに下田さんが答えてました。

その後はいよいよミニライブ。ちょうど舞台と対角線上の最後方という位置づけになってしまいましたが、下田さんは台の上に乗って歌ってたので、後ろからでも十分見れました。こういう配慮は嬉しいですね。んで、驚いたのはサイリウムの量。竹達さんの時はそれなりにサイリウムあったけど、下田さんの時はアイマスの流れ?黄色いサイリウムが大量に所せましとあって、何か凄いことになってました。しかも訓練されたように皆動きが同じっつーw 凄いね団結力。さて肝心の歌ですが、ちょっと歌詞間違ったりしてたようですが、やっぱ生の歌声はいいっすねー。「awake」は力強く、「もう一度」は切ない感じで歌いあげてました。感動もんですよ本当。

ライブ後は順番でお渡し会。一人10秒位で考えてたのかな、握手開始から10秒位すると係の人が後ろから肩を軽く持って「ありがとうございました」と言いながら退出を促すような動作をしてて、見ててちょっとイラッとしそうになりましたが、人数が多く、イベントをスムーズに進行させるには仕方ないのかなーとか思ったりしました。でも下田さんも一人ひとりとちゃんと最後まで話をするようにしていたので、そこは係の人とちょっと噛みあわない感じでしたが、ファンを大切にする姿勢の下田さんはやっぱいいですね。自分の番では「さっきぶりです」と軽いジャブwから、今回の一連のイベント面白かったっていう感想と、次また機会があれば行きますっていう話をしたんですが「来週もありますよ」って言われんたんですけどさすがに名古屋は無理なんで、そこは正直にちょっと無理って言わせてもらいましたw あとシャイニングフォース昨日始めたことも伝えたら「松ぽんと村ぽんに伝えておきますよ」と言ってくれて、何かスッキリしました。

という感じでしたが、一連のイベント通して思ったのは、ファン一人ひとりにちゃんと応対できてるところが本当にすげーなーってことですね。他の人のやり取り見てても、相手の話をちゃんと聞いてて、それにちゃんと返して会話が成立してるっていう感じなんですが、普通に考えてこれって凄いんじゃないかなと。何言ってるか分からず会話が止まるってのはよくあると思うんですが、全然そんな様子はなくて、見てた人全員が全員きっちり会話が成立してて、ちゃんと言葉に反応して返してるのが本当にすげーなーと感服しました。俺には無理w 本当にファンのこと大切にしてるんだなーってのが改めて分かりました。

てことで、この土日は超面白かったです。大満足。実質話した総時間は1分ちょいですが、それでも十分すぎるほど話ができたかなと思うほど満足度は高いです。また機会があれば是非参戦したいとこです。竹達さんもこういうイベントやってくれたらありがたいんですけどね、難しいかな。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2012/07/09(月) 03:13:37|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京自転車少女 2巻 | ホーム | 下田麻美 「awake / もう一度」発売記念トーク&CDお渡し会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://nikujagablog.blog70.fc2.com/tb.php/1200-51bf0ab8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。