たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンカツ・・・

あんな後ろからじゃ駄目だろ・・・。しかも最後は大外から。4着まで上がって来たのは凄いけど仕掛け遅すぎ。仕掛けがもっと早いか中盤につけてたら或いは・・・って感じに見えたので何か勿体無い。まあサムソンとエリモが来てる時点で馬券的には負け確定なんですが(笑)。しかしサムソンがここで来るとは思ってなかったなあ。逆にデルタは全然駄目でしたね。

NHKマイルで頑張りましょう(泣)。
スポンサーサイト

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/29(日) 16:10:43|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

天皇賞・春

世間はGW真っ最中ですが、シフト制の仕事してる身にはほとんど関係ない話。接客業は書き入れ時でしょうけど、サービス業だと負荷が落ちて逆に楽になったりします。俺は後者なので楽なのです♪

さて天皇賞・春ですが、実績と距離適正どっちから見ても◎アイポッパーでFAじゃないかなと。ステイヤーズS、阪神大賞典と長距離レースを勝ってきてるだけに勝ち負けは間違いないんじゃないかと思います。次に○トウカイトリックかな。この馬もなかなかの実績で、最近の成績が阪神大賞典3着、ダイヤモンドS1着、万葉S、ステイヤーズS共に2着と、3000メートル超のレースで好成績を残しているので外せなさそう。人気のメイショウサムソンは距離が長すぎる気がするのでパス。デルタブルースも菊花賞勝ってるしステイヤーズSも勝ってて実績は申し分ないですが、最近の成績はかなりボロボロ、これもパスかな。△はゴッホとネヴァブション辺り。遊び要素入れるならユメノシルシも面白そうですが(苦笑)。

ということで↓のような感じ。まあ来るかどうかは分かりませんがね(笑)。最近勝ってないのでここは取っときたいなぁ。

◎アイポッパー
○トウカイトリック
△マツリダゴッホ
△ネヴァブション


そういやポップン15稼動開始してました。久しぶりにやってみたら、LV30で早くもピンチに・・・orz しばらくやらないでいたら相当下手糞に成り下がっていたようで。。。ちょっとリハビリします。せめてあさきのつばめはクリア出来るようにしておきたい(当然ハイパーですけど)。

テーマ:競馬 - ジャンル:スポーツ

  1. 2007/04/29(日) 12:54:01|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

きんきょう

最近マジ忙しいです。何でこれほどという程。ファイアーエムブレムは何気に2部終章で止まったままだったり、シムシティDSは中途半端なままだったり、バーチャ5は最近やってなかったり(やる気も出てこない)、頭文字Dはシステムが変わったせいか赤城で高橋弟に勝てなかったり、QMAは大魔導士になったもののレベルが高くてなかなか上に上がれないし、麻雀格闘倶楽部はずっとやってなかったおかげでデータ消えてたし。そんな中、逆転裁判4だけは3日位でクリアしてしまいましたけど。以前はもうちょっと集中してゲーム出来てたはずなのに、最近はこんな感じ。年なのかしらと(苦笑)。

んで、本館のメインコンテンツであるバーチャ5ですが、アレは失敗じゃないかなーと。。。最近はもうかなり客離れしてしまってるみたいだし、俺自身やる気が落ちてきてるし。4→5以降の際に殆どゲームシステムというか、ゲーム自体にメリハリの利いた違いが無かったというのが悪かったんですかねえ。これまでだと、1→2ではもう誰が見ても明らかにグラフィック・映像処理能力が激変してて、柱になるゲームシステムはそのままに、大幅なパワーアップをしたような感じ。2→3では、グラフィックの向上は当然ながらゲームシステムは大きく変わって、エスケープボタンの追加、ゲーム展開のスロー化(合わせて一部の技をガードされると動きが止まって隙があからさまになったりしてましたね)、壁の追加、そして一番重要なアンジュレーション(高低差)等、明らかに違うものになってました。3→4ではちょっと原点回帰したような感じで、ゲーム展開の高速化、レバーによる避け行動、ネットワーク連動と、これまた大幅なリニューアル。そんでもって4→5になるんですが、システムはほぼ4のままで、ネットワーク連動の強化、投げとの相殺、側面ヒット効果・壁ヒット効果の追加、といった感じなんですが、別に大幅な変更がなかったから駄目、というわけではないんですが、個人的にはこれまでに感じてきた驚きというのがあまりなかったんですよね、5って。「あー4と殆ど一緒じゃん」という感じ。目に見えて違うのは向上したグラフィック位。なんというか「無難に仕上げた感じ」というのが俺のこれまでの感想です。もっともっとプレイヤーを惹きつける何かが欲しかったなー。このままバージョンC・エボリューションと出ても、集客効果はあまりなさそうな気がします。一応5は続けてますが、以前のようにがっついたりはもうしないでしょうね。このままだと。

因みに個人的に5で一番嫌なのが音楽。今までのシリーズでも「2のアキラステージの曲」を超える曲は無いと思ってるんですが、今回のは特に印象に残る曲が無くて・・・もうなんというか嫌です。着メロゲットする気にもならないです。サウンドチームが変わったんですかねえ。1、2、3の頃の曲がよかったですね。特に1の影ステージ、2のサラ・アキラステージ、3のジャッキーステージは俺の中で神入ってます。アレはいいです、必聴。

ところで最近某BBSで影使い乙という影チームが発足されて祭りになってましたね。リーダーの方は多分つい最近までうちのチームに所属してくださってた方だと思うんですが、いきなり凄い大所帯のチームになってしまったようで(笑)。個人的に妙に気になってるチームなので、今後も是非頑張って頂きたいです。


余談。武蔵境に「つばさ家」というラーメン屋さんが出来たようです。評判はよさそうですが、家系って苦手なんですよね。。。塩とんこつもあまり好きじゃないし(とんこつラーメン、塩ラーメンそれぞれは好きなのに)。まあ醤油とんこつ食べられないって程ではないので、今度行ってみようと思います。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/04/22(日) 22:19:01|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・45【神田:龍水楼】

この日はメンバーを集めて予約を取り、神田の「龍水楼」へ行ってきました。

ここは中華料理屋さんなのですが、ただのお店ではなく、とても珍しいデザートである「三不粘」という料理を出してくれることで有名なお店です。実はこの「三不粘」、約10年位前からずーっと食べたいと思っていた料理で、ある日ウェブで調べたらこちらのお店がヒットしたもので、いつか行ってみようと思っていたものの単品注文が出来ず、団体でコース料理を頼まないと食べられないということだったので、今までずっと行けず終いだったのですが、冬に火がついてしまい、周りの人らに声をかけて無理やり企画を立て、今回の訪問に至ったわけです。

因みに初めての出会いは昔紹介した「鉄鍋のジャン」で、蟇目さんという中国帰りの人が作っていたのを見たのが出会いです。「卵と油の芸術」という触れ込みで、とても粘りがあるものの、皿につかず、箸につかず、歯にもつかない、だから三不粘(サンプーチャン。サンプチャンとも言うそうですが、地方によって違うのかなと)というもの。一体どんなものかと気になって気になって、今までずーっと忘れられないでいたっつー。まあおかげで今回食べにいけたわけですが・・・我ながらなかなかしつこい性格ですな。。。

以下お店の外観。ビルの谷間にひっそりと佇んでます。

ryusuiroh.jpg

店内は狭め、2階席だったのですが、丸テーブル(中華らしく回るテーブルがついてるやつ)が3つ程しかない程度の広さです。

まず最初に前菜4品。豆腐の細切り(麺料理みちなやつ)、くずきり(透明でしこしこしてる)、鶏の砂肝・・・だったかな?何か肉っぽいの(笑)と、そしてピータンの4品です。予想に反してこれらがどれも旨い!前菜なのにこんなに旨くていいの?という感じ。特に旨かったのが↓のピータン。濃厚でチーズと同じような方向性の味。これはちょっとツボった。。。

pitan.jpg

そして、エビ団子の揚げ物と共にデカイ鍋登場。内側の回るテーブル上に各種調味料が並べられ、ここでご主人登場。しゃぶしゃぶのルーツ等楽しい話を交えつつ、主菜である子羊のしゃぶしゃぶの食べ方を教えてくれます。

syabusyabu.jpg

上がそのしゃぶしゃぶ。周りの調味料を茶碗に入れて、子羊の肉をしゃぶしゃぶと湯にくぐらせて調味料つけて食べるんですが、この調味料が多いこと多いこと。老酒、ゴマ油、芝麻醤、ネギのみじん、香菜、青野菜(なんだったかな。浅葱みたいなやつ)、腐乳、豆板醤、ニンニクのすりおろし、あとニンニクの蜂蜜漬けが箸休め(寿司のガリみたいな)といったところ。醤油(だったと思う)と酢にこれらの調味料を入れて調味していくのですが、ご主人が言うには「全部入れた方が旨い」とのこと。最終的に全部入れたのですが、本当に全部入れた方が旨い。これにはちょっとびっくり。これだけ入れて味が喧嘩しないというのが衝撃的でした。しかも肉自体もすげー旨いっ!羊をまともに食べたのは初めてだったのですが、ラム肉って旨いんすねえ。これは純粋に凄い。5切れ1皿が4皿、計20切れ食べましたが、もうちょっと食べたかったです。

肉が無くなったところで青菜とネギ、そして水餃子と麺投入。そしてどれも旨いんですよこれが。野菜はいわずもがな、水餃子は厚めのモチモチした皮で丸く包んであって汁が熱々、麺は普通の中華麺ですが、しゃぶしゃぶで作ったタレにつけて食べると何とも言えません。因みに以下が自作のラーメン(笑)。ちょっと坦々麺風。

jisakuramen.jpg

さて、残るはデザート2種。これを烏龍茶、ジャスミン茶を飲みながら待つ。何気にジャスミン茶がいい香りで旨いんです。そしていよいよ皿が到着。いよいよ10年来の念願っすよ!↓がそれ。

sanputyan1.jpg

影が邪魔ですが(泣)、見た目は黄色いスライミーという感じ。これをご主人が凄い手際で切り分けていきます。切り分けシーンはムービーでも撮っておきたかったですよ(笑)。そして小皿に取り分けられたのが↓。

sanputyan2.jpg

右にちょっと分かれたようになってる小さいのがありますが、これは取り分けた後に余った小さいやつを乗せたものです。ビックリするのは、何とこれが少しずつ大きい方と融合していくという・・・。待ってると少しずつつなぎ目が無くなっていきます。ビビります(苦笑)。

残念ながら粘りを表現する写真は撮ってないんですが、凄い粘ります。でも箸につかないので大部分がずるりと下に落ちてしまい、小さいのだけが箸に取れます。まずは一口食べてみると、何ともまろやかな甘さ♪カスタードクリームのような上品な甘さが口の中に広がります。しかも粘りがあるのに全然どこにも引っ付かないのでとても食べやすい!食感も不思議で、モチのように粘るんですが何とも柔らかくて、いつまでも口の中に残らないという、不思議な感じ。一言で言えば「面白い」ですね。こんな料理があるんだなあとビックリ&鳥肌立ちまくり。少しずつ少しずつ食べていって、↓の杏仁豆腐(何気にこの杏仁豆腐も綺麗に並べてあって見栄えがいいんです。)を食べ終わるまでに一口分だけ残しておいて、最後の最後に一口食べて、コース終了。。。

annin.jpg

こうして夢が叶ったというわけです。凄い感動してしまいました。てか、元々三不粘だけが目的だったんですが、他の料理がどれもこれも美味しくて「三不粘だけの為」に行くのは実に勿体無いと率直に思いました。特に子羊のしゃぶしゃぶは是非一度試して頂きたいと思います。もちろん三不粘も機会があったら食べてみて欲しいですが、これはちょっと機会が少なそうですね(ある中華料理屋では22000円以上位のコースじゃないと三不粘がつかないらしい)。

さて次は何を食べに行こうかなっと♪やっぱりこの世に未練ありまくりでしたわ(苦笑)。

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/07(土) 18:07:41|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・44【国分寺:紅葉】

遊雅の翌日にまた国分寺でラーメン。。。まあ成り行きなんですが。

三回目の訪問である今回は初めて「味噌つけ麺」を注文。普通のつけ麺のつけ汁は甘酸っぱい味ですが、味噌つけ麺は味噌らしくまろやかな甘さ(やっぱり甘い)で食べやすいです。太麺は相変わらずコシがあって食べ応えがあり、俺的にいい感じ。ただ、今回はこれ+チャーシュー飯食べておなかいっぱいになってしまったので、割りスープは無し。なので完食出来ず。。。たまにはこういうこともあるかなと。美味しかっただけに残念ですた。

そういえば麺の種類が4種類から選べるようになってます。細麺、太麺、平打麺、そんでもって日替わりの変わり麺。食の細い人は細麺がよさそうですね。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/05(木) 22:34:46|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・43【国分寺:遊雅】

えーと、何とか精神的には落ち着いてまいりました。今後どうなっていくかはさっぱり分かりませんが、まあなるようになるでしょうと。

さて、仕事中に国分寺のラーメン屋さんを調べていたら「遊雅」というお店を発見。某データベースでは「黒みそラーメン」というものが美味しいとのことなので、早速出向いてみました。国分寺駅北口を出て右に曲がり、紅葉の方まで進んで早実方面へ行き、早実横の通りを北に進むと「らあめん」と書かれた提灯が見えてきます。そこが「遊雅」。早速入ってみると、カウンターありお座敷ありの、最近のラーメン屋さんとはちょっと違ったレイアウト。なかなか面白そうな感じです。

早速噂の黒みそラーメン(味玉とチャーシューが入ってるやつ。1050円)の食券を購入し注文しました。待っている間に店内を見渡してみると張り紙があって、どうやら替え玉が注文出来る模様。替え玉大好きっ子としてはこれは要チェック項目。麺は6種類かな?あるみたいで、それぞれ値段が違うみたいですが、俺が後に頼んだ赤玉(唐辛子が練りこんである麺。明日があるさのソレと大体同じ)は100円とリーズナブルでした。

そんでもっていよいよラーメン到着・・・
kuromiso.jpg

見ての通り、思いっきり黒いです。黒いラーメンは恐らく初めて、ちょっとビックリしました。まさに「黒みそ」の名前に偽りなし(笑)。早速スープをすすってみると、粘度があって割と濃厚なお味がするものの、後口がさっぱりしていて驚くほどしつこくなく、でもまったりしていて後を引くというような感じ。ゴマ!という感じでかなり旨いです。見た目に反してこれまたビックリ。麺は中太で、よくスープが絡まって笑える程旨いです。味玉も味が染みてていい感じだし、チャーシューも及第点、モヤシは味がありませんが、若干重さを感じるかもしれないここのスープにはちょうどいいかも(人によっては賛否両論そうですが)。なんというか、とにかく旨い!久々にヒットでした。一緒に頼んだチャーシューとネギ乗ったご飯(200円のやつ)もなかなかの味だし、餃子(値段忘れました。4個のと6個のがあります)も皮がモチモチパリパリで、餡の味も申し分なく、とてもいいお味でした。そこまで食べつつ上述の通り替え玉も注文してしまい、結局スープも全部飲み干して完食しました♪いやー旨かった!因みに赤玉はトンコツラーメンばりの細麺で、正直この濃厚スープには合わないかもですが、細麺大好きの俺としては全く苦にならず、むしろコシがあってとても美味しく頂けました。これは個人の好みですかね。

尚、味もさることながら店員さんも接客の感じがよくていい感じでした。総合的に満足しました♪まさにヒット。近いうちにまた来たいお店ですね。少しハマりそうな予感。


で、帰りにタイトーで頭文字Dやろうとしたんですが、ギャル連中が頭文字Dのシートの上に荷物置きまくっててやれなかったっつー・・・(泣)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/04/05(木) 00:55:39|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

2007年上期

今日から4月で07年上半期スタートですね。06年下半期はあっという間に終わったような気がします。下半期は色々ありましたねえ。辛い別れがあったり、DSライトを何台も頼まれて買ったり、DVDが割れたり(苦笑)。特に人との別れってのはとてつもなく辛いもので、今も引きずってたりします。ぶっちゃけ死にそうです。世界樹もクリアしたし、ファイアーエムブレムも順調なので、このまま進めば近いうちにこの世に未練がなくなりそうな予感。このまま順調に行ってしまったら、ひょっとしたら「アレ」してしまいそうな勢いですが、基本行き当たりばったりな人生なので、なるようになっていくかなーと(笑)。

とりあえず今年度初のラーメンは島唄さんでした。家族連れの人と親父さんのやり取りを聞いてて知ったんですが、大盛りに出来るらしいです。でも大盛りいくらになるのか分からないので頼むに頼めず。今度聞いてみます。あと、4/7の土曜日から杏仁豆腐が再開するらしいですよ。杏仁好きは是非。

ということで今後どうなっていくか分かりませんが、宜しくお願い致します(謎)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/04/01(日) 13:30:16|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。