たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

食い逃げ

今日会社帰りに国分寺駅南口の味源に寄ってラーメン食べたんですが、題目通り、食い逃げに遭遇してしまいました。

店内に入ると結構お客が入っていて、席も少ししか空いてない状態。真ん中の席辺りがちょっと空いていたのでそこに座ったところ、右隣に一席開けてデブのおっさんが座ってました。空き席にジュラルミンケースを置いていて、何故かテーブルの上には大量の丸められたティッシュが。。。後にジュラルミンケースは足元に置いたのですが、俺が足元の鞄を持ち上げて中からメガネケースを出して中にメガネをしまおうと膝の上に鞄を置いたところ、いきなり急いでジュラルミンケースを持ち上げ空き席にドカッと置きやがりました。空き席を取られると思ったんですかね・・・。その行動で少しイラッと来たんですが、とりあえず気にせず鞄を足元に置き、水を飲みながらラーメンが出てくるのを待ってると、おっさんの前に大量に置いてあったティッシュを店員さんが持ってゴミ箱に捨ててました。それは別にどうってことないんですが、その間にも何故かおっさんはティッシュを大量に取っては顔の汗を拭きまくってる。まあ単純に暑いんだろうなーとしか思ってなかったんですが、それにしても消費しまくり。

間もなく俺の前にラーメンとご飯が出てきたので食べはじめました。おっさんの方にもラーメンが出てきて、そっちは味噌かしょうゆのチャーシューメンでした。引き続き汗を拭きまくりながら食べてました。因みに俺は塩チャーシューメン+明太子ご飯。そしていよいよ塩ラーメンが残り少なくなってきたところで、おっさんが食べ終わった様子で、箸を置き、ジュラルミンケースを持ちました。で、席を立って帰ろうとするんですが、テーブルに置かれた伝票に目もくれずおっさんは入り口に向かって歩き出しました。特別急いでいるわけでもなく、でも凄い仏頂面で入り口へ向かうおっさん。何か気になったので食べるのをやめて目で追ってみたところ、女性の店員さんが「1100円になりまーす」と声をかけました。が、おっさんはそんな声に耳を傾けることなく、一目散に入り口に向かい、そのまま外に出て右に曲がって行ってしまいました。すると女性の店員さんが「あ・・・行っちゃった」の一言(苦笑)。あわてて男性店員さんが厨房から出てきておっさんの後を追っていきました。

・・・と、以上が俺が遭遇した食い逃げの現場なんですが、走って逃げるでもなく、あくまで堂々と逃げたもんだから、特別事件性のようなものも感じられず「あーあ」って感じであっさりと終わってしまいました(笑)。走って逃げたりしてればまだ面白かったんですが、ここまで堂々と逃げられるとある意味男らしいというかなんというか(苦笑)。なかなか貴重なシーンに遭遇出来ました。尚、結局おっさんが捕まったかどうかは分かりません。その後すぐ食べ終わってお金払って店を出てしまったので。無事捕まってればいいんですがねえ。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2007/02/27(火) 22:40:18|
  2. 適当
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・41【新宿:とらふぐ亭】

実は今まで一度もふぐを食べたことがなかったので、連れと共に新宿の「とらふぐ亭」に行ってきました。

最初、靖国通りに近い方のとらふぐ亭、別館というらしいですが、こっちに行ってみたところ、18時位に入ったにも関わらず満席と言われ、待つのかなーと思ってたら、そこからちょっと北にある本館の方は空き席があるということだったので、そっちに行ってみると、なんとか空き席がありました。ギリギリセーフ。

頼んだのは二人同じく「泳ぎとらふぐコース(4980円)」。皮刺し、泳ぎてっちり、てっさ、とらふぐの唐揚げ、雑炊+おしんこ、締めのデザートというメニュー。単品のメニューとか見ると、これらは単品だと1000円以上するみたいで、コースで頼んだ方が結構得になるみたいです。それに加えて、今日は白子があるということだったので、白子のてんぷらも追加注文しました。

最初は突き出しのように皮刺し。コラーゲンたっぷりそうな糸切りの皮刺しなのですが、食べてみると歯ごたえがあって、且つ旨みもあってなかなかのお味。次にてっさ。皿に綺麗に薄作りで盛り込まれたものが出てきます。これもまた旨い!薬味として添えられているネギを巻いて、ポン酢につけて食べると何とも言えません。歯ごたえがあってじわーっと味が出てくる感じ。これは旨いです。ビックリ。

そしていよいよてっちり。なんと紙鍋。これに昆布が入っててその中に・・・水?スープ?どっちかわかりませんが、それを入れてIHコンロ(だと思う)のスイッチを入れてしばし待ち。煮立ってきたところで具を入れるんですが、ふぐの身がピクピクと動いていて怖いです(笑)
。以前食べたスッポンの心臓よりも激しく動いてます。その骨付きの身をまず入れて、骨から出汁を取りつつ3~4分程火を通し、骨を持ちながらしゃぶりつくと・・・冗談抜きで旨い♪骨についたこの肉がなんとも言えません。続いて野菜を入れつつふぐの身はしゃぶしゃぶのように軽く火を通して、ポン酢につけて食べてみると、ヤバイくらい旨い♪またしてもビックリです。野菜も出汁が染みて旨いし、途中で出てきた唐揚げも笑える程旨く、これは凄いです。締めに店員さんに作ってもらった雑炊もたまらなく旨くて、とにもかくにも大満足♪デザートの桃のシャーベットも甘すぎずさっぱりしていていい感じで、最高でした。あ、香の物も美味しかったです(笑)。以前ふぐ食べたことのある連れは、以前はそんなに美味しくなかったそうですが、今回のはかなり旨かったみたいで、満足して頂けたようなので一安心ですた(苦笑)。

あ、上で書いてない「白子のてんぷら」ですが、これには参りました。塩で頂いたのですが、かりっと揚がった衣をかじると中からとろりと熱々の白子が出てきて、すげー旨かったです。これまで白子は鱈のものしか食べたことがなかったんですが、別格でした。美味しんぼで言ってた通りでした。素直に感動(笑)。3つあった内1つしか食えませんでしたが・・・。

誇張表現っぽい書き方になってしまいましたが、いやー冗談抜きでふぐ旨いですよ。またいずれ食べたいものです。満足したところで、その後ピクロスDSを探してみたんですが、どこにも売ってない。。。これもまた人気なんですかねえ。世界樹は出回り始めたみたいですが、今度はピクロスが品切れとは・・・(泣)。

テーマ:お魚料理 - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/12(月) 19:00:18|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・40【気仙沼:来々軒本館】

祖父が亡くなってしまった為、急遽実家に戻ってきました。はっきりいって全然ゆっくりする暇はありませんでしたが、無事全ての行事を執り行うことが出来、一安心であります。

さて、東京に戻ってくる前に飯を食いに行く機会があったので、親戚が経営している「来々軒」へ。こちらはラーメン屋ではなく「中華料理屋」になりますが、中国式のラーメンが結構色々とあります。今回食べたのは、思い出作りも兼ねてちょっと贅沢に「ふかひれラーメン(1300円)」。+300円でふかひれ大盛りに出来るそうですが、今回は注文せず。で、出てきたのが以下です。
fukahire.jpg

・・・ごめんなさい、実は食べてる途中を撮影してます(苦笑)。出来たばかりのラーメンは、スープの上にとろみのあるあんが張ってあって、具はふかひれとタケノコの千切りと、至ってシンプルないでたちです。味はそれほど濃い目ではなく、かといって薄めでもない若干甘めのしょうゆ味で、あんは喉越しが気持ちいいです。そして熱い(笑)。ふかひれは形の綺麗な姿煮が2~3切れ入ってて、なかなか贅沢。食感が気持ちよく、スープが絡んでなかなか旨いです。総合的には、さすがというかなんというか、安定したお味で結構俺好み。非常に満足♪でも実際にはこのお店ではカニチャーハンと五目焼きそばのが好きだったりしますが(苦笑)。何はともあれ昔から馴染んだ味はやっぱり最高ですわ。好みもあるかもしれませんが、気仙沼に行く機会があったら是非行ってみて欲しいお店です。

余談ですが、メニューの中に干し海鼠があったりします(笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2007/02/04(日) 12:00:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。