たまが~でん別館

適当になんか色々書きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の飯・19【国分寺:らーめん瞬】

仕事帰りに同僚と国分寺のラーメン屋「瞬」に行ってきました。

「とんこつラーメン+味玉(値段忘れた)」を頼みましたが、まあよくも悪くもとんこつラーメンという感じ。麺が細いのは俺好みですが、スープの味は結構濃い目。これを悪しとする人もいるかもしれませんが、よっぽど酷い味でなければ俺は何でも食えるので、これはこれでありかなーと。替え玉も頼んでスープも完食。南口の長崎亭が無くなってしまったので、とんこつラーメンはありがたいですが、毎日食べたいという程ではなく、やっぱり濃い目なので連続しては食べないかな~。無難な感じでした。

後でネットで調べてみたら、開店当初はかなり評判悪かったみたいですね。。。書いてある程悪いとは思わなかったので、改善したってことでしょうか。まあまたいずれ行くと思います。
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/29(金) 21:30:52|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・18【北千住:菊や】

今日の飯12で、北千住の名物ラーメン店「菊や」のアイスクリームラーメンを紹介しましたが、もう一つの有名なメニュー「アルカリラーメン」の実物を食べてみたくて、日の経たない内にまたしても行ってきてしまいました。

※多分これも長くなると思いますwご注意あれ。

菊やといえばアイスクリームラーメン、という感じでいろんなところで紹介されていますが、調べていて気づいたことが「有名なはずのアルカリラーメンのレビューが殆どない」という点。その上数少ないレビューの中で凄く気になった「アルカリ電池が入っていない」という話。ここまで聞いてしまうとどうしても自分の目で見てみたくなってしまうのが人間というもの。焦る気持ちを抑えながら昼前に家を出ました。その道中、電車の中でふとポケットに手を入れると、携帯電話が入っていないことに気づく。基本的にラーメンとかの写真は携帯で撮っているので、これは致命的ミス!やべー何か持ってなかったっけ?と鞄の中を探ってみたところ、何故か入れた覚えの無いデジカメ発見。バッテリーもそれなりに残っていて問題無し。九死に一生を得ました(笑)。

という感じではらはらしながら菊やに到着。一度来た道なだけに迷うことなくあっさりと到着です。この時間の東京は雨降ってて風も強かったので、店の戸は全部閉じられてました。開店してるのか不安を覚えながら店の前に来ると、中からお客さん(スーツのおじさん)が出てきました。どうやら営業している模様、と安心して入店しました。早速親父さんにアルカリラーメンを注文、と同時に許可をもらってメニュー欄をデジカメで撮影しました。以下がメニュー。前回はチーズラーメンの部分を中心に撮影しましたが、今回は出来るだけ「微妙なメニュー」が入るように撮ってきました。いくら見てもこのメニュー群には圧倒されます(苦笑)。

menu2.jpg

と、厨房の方を見てみると、チラッとながら青い乾電池が見えました。あれがスープの中に入っているのか?と意味も無くドキドキ。。。あまり時間がかかることなくラーメンが出てきました。アイスクリームラーメンと比べてあまり手間はかからないみたいです。早速許可を頂いてデジカメで撮影しました。以下がその写真です。

alkali.jpg

見た目通り、普通のラーメンです。アルカリ乾電池は?と思いお箸で底の方を探ってみると、特に底の方に当たるものが無い。

???

本当に乾電池は入っていないのか?と困惑しながらとりあえず食べてみることに。まず、表面から湯気が出ていないのでこれも冷やしラーメンかな?と思いましたが、スープを飲むと熱いです。どうやら表面に浮いてる油(ラー油かな?作る過程で注入してました)が湯気を遮っていたみたいです。しかしこのスープが何故か旨い。鮮やかな旨みの醤油味。麺をすするとこの旨みが何ともたまりません。具は冷やしラーメンの時と殆ど同じですが、スープが熱いと味わいも結構変わります。特に肉はいい味出てます。”殆ど同じ”という表現にしたのはわけがあって、ゆで卵の下に梅干しをほぐしたものがありました。これはアイスクリームラーメンには確かなかったと思います。この酸味が絶妙で、食べるとちょっと重たい口の中がさっぱりして、さらに酸味が食欲を湧かせます。そのままノンストップで食べ進み、スープまで全て完食しました♪

でも、結局アルカリ乾電池は入ってなかったです。どうしても気になってしょうがないので、親父さんに聞いてみました。

俺「アルカリラーメンには電池が入っているって聞いたんですけど」
親父さん「ああ、ラーメンに電池入れると爆発するからさぁ」
俺「・・・爆発ですか?(笑)」
親父さん「リトルリーグの子供たちが宿題やらなくってさあ。すると親御さんが”勉強しないと菊やさんのアルカリラーメン食べさせるよ!”って脅かすの」
俺「(苦笑)」
親父さん「でも幼稚園児は本当に(電池を)入れようとするから親御さんが”ダメー!”って止めるの」
※最後の幼稚園児の話は「幼稚園児の前で本当に電池を入れようとすると」という話だったかもしれません。ちょっと忘れてしまいました。

・・・ということで、ある種の脅し文句っつーか、冗談を具現化したもののようです、多分。チラッと見えた乾電池を何に使ったか聞きたいところでしたが、触れてはいけないような気がしたので聞きませんでした(苦笑)。なんというか、都市伝説のようなラーメンですが(手首ラーメンを思い出しましたw)、味が予想外に旨かったのでいろんな意味で衝撃的。はっきりいってお勧めです!・・・よく考えると梅干しはアルカリ性食品なので、それが”アルカリ”なのかなー、と(笑)。あ、最後に「口直し」としてダイエットコーラをくれました。親父さんありがとうございます♪でも口直しなんてとんでもない、予想以上に冗談抜きに旨かったです、マジで(笑)。

因みにバーチャですが、久しぶりにスランプ来てます。かなりヤバイです。とりあえず落ちるところまで落ちてみようかなーと思ってます(今影8段)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/27(水) 14:00:06|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・17【福生:ら~めん雫】

前にも福生の雫には行ってますが、ここは曜日によってラーメンの種類が変わる店なので、前とは違う味を求めて再来店。

今回食べたのは「鶏と魚介の雫(650円)」。出てきたラーメンは、見た目とろみのありそうな雰囲気で、普通の醤油ラーメンとは違った色合いで赤というかオレンジ色というか、そういう類の色のスープ。後は「鶏の雫」と同様鶏肉のチャーシューやネギ等が乗ってます。風味は鶏の雫と違い、かなり魚介系の匂いが強いです。スープをすすってみると、匂い通り魚介強っ!特にエビの風味を強く感じました。でもこれが全然嫌味ではなく、とても食べやすいです。まあ甲殻類の風味が苦手な人にはちょっと無理かもしれませんが。。。因みに鶏の雫のように、ポタージュというか、ヴィシソワーズのような感じですがやっぱり滑らかです。このスープが麺によく絡んで、すげー旨かったです。スープも全部飲んで完食しました♪鶏の雫も旨かったですが、世間の人気はこちらの方があるようで、食べてみて納得でした。都心からかなり遠いですが、かなりお勧めです。鶏と魚介の雫が食べたい方は火、木、土曜に行ってみてくださいな。

写真撮ってないのでなんか淡白な感じになってしまいましたが、本当に旨いものには多くを語らないってことで・・・(苦笑)。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/26(火) 13:40:54|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

楽天!

テレビでドラフト会議を見ている中なのですが、駒大苫小牧の田中投手の交渉権を楽天が獲得したようです。テレビで見てて思わずガッツポーズした俺(笑)。投手の人材不足に悩む今の楽天にはまさに神キター!って感じでしょうか。今年はエースの岩隈が故障で長期離脱していたにも関わらず、今の時点で既に去年の成績を上回っていることを考えると、来年以降もまだまだ伸びていけそうな気がします。あとはフェルナンデス以外にもう一人二人位信頼出来る長打者がいればなぁ。山崎さんも頑張ってるものの、流石にもう年が・・・w出来れば桑田投手と新庄外野手が楽天に来てくれればと思ったりしてますが、年棒で引っかかりそうだ(苦笑)。新庄に至っては引退表明しているし、日ハムは当然引き留めにかかると思うし・・・。

まあ、何はともあれ今後も楽天応援していきますけどね。地元だし。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/25(月) 15:21:22|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・16【所沢:うっしっしっ】

連れと所沢に行き、またしても焼肉・・・。

お店の名前は「うっしっしっ」。ぐるなびにも載ってる焼肉屋さんで、プロペ通りに入ってすぐ右手にあります。エレベーターで店に入ると、カウンターが奥にあり、いきなり客席から入店することになるので少し戸惑います。店は狭めで、テーブルが4つ(一つは長テーブル)、座敷が2テーブルあります。早速ビールと肉を色々頼みましたが、どの肉もかなりレベルが高く旨い!野菜盛りの各種野菜も甘くて旨いです。特に旨かったのはリブロースステーキ。棒状に切られた大きめのステーキが出てきてそれを自分らで焼くのですが、肉がとても柔らかく脂もジューシーで、非常に食べやすくて旨いです。3500円とちょっと割高ですが、それだけの価値はあると思います。尚、トントロ(480円)やしょうちゃん(牛の小腸。480円)、黒毛和牛のつぼ漬け(780円)、特上ロース(1480円)といった他のメニューもどれもこれも旨く、締めで食べたクッパ、梅冷麺もなんともいい味で、最初から最後まで大満足で終わりました。安いメニューと高いメニューが混在していますが、安いメニューでも全然旨いので(黒毛和牛を使ってるそうです)、マジでお勧めです。席が少ないので、若干早めに来店した方がよいかもです(18時前に入ったのにレバ刺終わってたし)。

焼肉食ってる時に鼻血が出て焦りました(苦笑)。

テーマ:肉! にく! ニク! - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/24(日) 20:30:58|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・15【東小金井:宝華】

今日は仕事帰りに同僚2人と東小金井駅すぐ側の「宝華」に行ってきました。

ここの売りは「宝ソバ(630円)」という名前の油そば。ここも珍々亭と同じく油そばが売りだそうですが、実際はラーメン店というよりは(油そばがラーメンかどうかはともかく)中華料理店という方が合ってる感じで、メニューが実に多いです。多種多様なメニューがあって目移りしてしまうのですが、目的は油そばなので「チャーハン宝ソバセット(830円)」の麺大盛り(+100円)と餃子(400円)を注文。同僚も同じくチャーハンセットを注文(普通盛り)。最初にチャーハンが出てきたので早速食べてみると、これがなんとも普通に旨い(しかも量が多すぎず少なすぎずでボリュームが結構あり)。スープもいかにもチャーハンに付いてくるスープという感じでちょいあっさりめで旨い。旨い旨いと食べているところに本題である宝ソバの普通盛りが2つ、そしてその後に大盛りが1つ・・・なんかこの1つだけ圧倒的な存在感(笑)。+100円での大盛りだったらそんなに大盛りでもないだろうと思っていましたが大違い。本当に大盛りでした(苦笑)。大食いの俺でも、そこそこのボリュームのチャーハンとこれだけ大盛りの油そばを同時に食うというのはかなりの難作業でした(笑)。が、それでもこの油そばがまた旨いっつー。珍々亭よりスープの量が多めであっちより若干薄めの味つけですが、それはそれでもやっぱり油そば、味は濃い目です。このスープを太めの麺に絡めて食べるとスルスルっと抵抗なく入っていってしまいます。トッピングは珍々亭よりちょっと大きめのチャーシュー、メンマ、大量のネギとカイワレダイコンにナルト。特にビビったのがカイワレ(カイワレ自身にも量にも)だったのですが、全然辛くなく歯ごたえがシャキシャキしていて、後味が重くなりがちな油そばにいいアクセントを付けてくれます。大盛りはちょっと多かったですが、味の方は文句なし!美味しく完食致しました♪

珍々亭と大体同じ感じの油そばではありますが、味や具はそれぞれ違うので興味のある方は食べ比べてみては如何でしょうか。俺としてはどっちも好きかなーと(苦笑)。余裕があったら他のメニューにも挑戦してみようかと思います。人多いんでそう簡単には行けませんが・・・。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/20(水) 21:10:49|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

今日の飯・14【新宿:桜吹雪が風に舞う】

夜に連れと合流して飲んだ後、新宿駅東方面にある「桜吹雪が風に舞う」という名前の店でラーメン食べました。頼んだのは「あっさりしぼり(値段忘れた)」。あっさりとのことですがそれでも結構こってり。でもスルスルと腹に入ってしまうという感じ。食べやすくて実に旨いです。トンコツラーメン好きだったらたまらない味じゃないですかね。でも実はこの時ニンテンドーDSでちょっと作業を行ってて、やりながら食ってたのでじっくり味わうことが出来ず・・・(泣)。なので、今度はそういう余計な作業をしなくて済むような時にリベンジしようかなと思ってます。

DSで何やってたかというと、ネットが出来ない連れのFF3で、俺のFF3のデータにひたすら手紙を打つという、実に精神的に苦痛な作業やってました(笑)。友達に7通手紙を送付しておかないと隠しイベントやジョブが手に入らないんすわ、これが。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/18(月) 22:40:02|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

吉牛復活祭

なんとなく思いつきで吉牛復活祭に参加。
武蔵境店に行きましたが凄い行列で、30分程並んでいたところ突然店員のおねーさんが「店内でお召し上がりの方、席が開いておりますのでどうぞ」と列に向かって言ってきました。なので店内に入ったところ、席はガラガラで、俺含め誘導された何人かが座っても尚空き席がある程。殆どの人がテイクアウト目的だった模様(笑)。ということで無事食べてきましたが、各テレビ局で映していたようにご飯の上一杯に肉と玉ねぎが乗っているわけではなく、下のご飯が見える程に肉と玉ねぎが少ない・・・。少しでも出す数を増やす為にケチってるのかな?と思いましたが味は以前と大体同じっぽかったのでとりあえず良かったかな。今度復活する時は肉と玉ねぎ多めでお願いします(笑)。

手ぬぐいもらいました。

yoshigyu.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/18(月) 13:58:28|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・13【多磨:島唄ら~めん】

近所に新しくラーメン屋が出来たので早速訪問してみました。場所は西武多摩川線の多磨駅のすぐ近く。西部多摩川線が分からない人もいると思いますが、JR中央線の武蔵境駅から府中の東側を縦断する形で伸びている路線です。武蔵境といえば「きら星」や「あおば」、以前紹介した「珍々亭」が有名なのでお馴染みかと思います。駅の改札を出てすぐ右折してファミリーマートの前を通り、右手の踏切を渡って肉屋の角を左折して線路沿いに歩くとすぐ見えます。尚、店名は「ら~めん島唄」が正しいかもです。

店内はかなり狭めで席は5つ、立ち食い蕎麦屋のような規模です。メニューは「らーめん(600円)」「ちゃーしゅーめん(800円)」「杏仁豆腐(200円)」の3つ。気のよさそうな親父さんに早速「ちゃーしゅーめん(800円)」をお願いしました。で、昨日の菊やで癖になってしまったのか、またしてもラーメンの写真を撮らせて欲しいとお願いしてしまいました(苦笑)。快く了承を頂きましたが、恥ずかしいので今後は自粛したいもんです・・・。折角なので写真アップ。クリックすると大きくなります。

shimauta.jpg

さてラーメンですが、見た通りスープの色が結構濃いです。チャーシューとメンマ、ネギ、あとさやいんげん(かな?)が乗ってます。麺は普通の太さ。レンゲは木製で、お箸は割り箸ではなく塗り箸が用意されてます。早速スープをすすってみると、結構醤油味が強く、やや濃い目です。が、後味がすっきりしているのでなんとも食べやすいです。なかなか好感触。チャーシューはちょっと硬いですが、俺は逆に歯ごたえがある方が好きなので、これも俺的にアリ。全体的にオーソドックスタイプですが、食べやすくて結構いい感じでした。どんどん食べ進んでスープも全部飲み干し、完食♪

食ってる途中、親父さんと少しお話したんですが、このお店は土日しか開かないそうです。時間は土曜日が「11:30~14:00」と「18:00~21:00」の二回営業、日曜日は「11:30~14:00」と昼のみの営業とのこと(スープが無くなっても終了)。理由はよくわかりませんが、平日開いてないのはちょっと残念(ただでさえ多磨駅の周りには気軽に入れる普通の食事処が無いというのに・・・)。あとメニューは上記3つのみですが、その内ご飯系も出すと仰ってました。どんなご飯が出るのか楽しみです。

因みに9/16、つまり昨日オープンしたばっかりだったのですが、オープン記念ということで食後に杏仁豆腐を出してくれました。親父さん感謝感謝♪食べ終わった後にお金を払わずに店を出ようとしてしまってすみませんでした(苦笑)。寝起きだったのでぼーっとしていたのが原因です・・・。ついでに寝起き+風邪の影響でうまく喋れなかった(ろれつが回らなかった)ので、変な奴だと思われたかも・・・(謎)。ということでオーソドックス系の醤油ラーメンが好きな方は行ってみては如何でしょうか。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/17(日) 13:57:07|
  2. | トラックバック:1
  3. | コメント:6

今日の飯・12【北千住:菊や】

遂に3連休(俺は4連休)がスタートしました。っつーことで連休初日記念ということで、以前から行きたい行きたいと思っていた噂の「菊や」に行ってきました。因みに、いつも文章長いですが、今回は特に長いものになると思います。

まずは菊やについて簡単に説明しますと、一部で伝説化しているラーメン屋さんで、普通のラーメンもあるものの、変なラーメンがメニューにあるということで有名です。タイトルに書いてるように北千住にあります。菊やについて詳しく知りたい人はググってみてください。すぐ出てくるので(笑)。

さて問題の菊やですが、北千住駅西口から結構歩いたところにあります。徒歩で大体15分位。途中国道4号線を横断します(流石に信号変わるのが遅い・・・)。さて到着してみてまず思ったのが「店の建屋がボロイ」ということ(笑)。写真は撮りませんでしたが(ググってください)、まるで屋台のような小ささ、及び狭さです。正面入り口と客席の横にあるドアが全開になっていて、その横のドアには冷やし中華、冷やしラーメン、そして問題のアイスクリームラーメンの文字が書かれた紙が貼ってあります。今回の目的はこのアイスクリームラーメン、早速注文しました。店には既に2人組のお客がいたので、ちょっとテレながら「・・・このアイスクリームラーメン?っていうのを・・・ください」みたいな感じ。多分「アイスクリームラーメンください」なんて注文、一生言うことはないと思うので、もうちょっとハッキリ言っておけばと少し後悔(苦笑)。するとお水を出してくれました。セルフじゃないところが好感触。ていうか親父さんが思ったよりお年を召されていたことに少しビックリ(メニュー的に若い人を連想してたので)。それはともかく、出てきた水を少し飲んでふと前を見ると、カウンターの上に丼があって、中に水とワカメが入っているのを発見(その横には金魚鉢があって中に二匹金魚がいましたが、作り物の金魚でしたw)。水で戻したワカメが目の前に堂々と置いてあるのがとても不思議で、まさか自由にトッピング出来るのか?と思ってました。すると急に厨房の奥、どうも自宅みたいですが、その奥に消えてしまい、どうしたかと思ったらスープを入れた丼を持ってきました。スープは厨房には置いてないのかな?と思った矢先、スープの中に液体を入れ始めました。これについては後述。そのまま茹でていた麺を上げ、冷水でしめた後握って水切り。それをスープに入れると突然親父さんがカウンターの丼から素手でワカメを掴んで握って水を切り、作ってる中のラーメンの上に乗せました。ラーメン作る過程でワカメを水で戻し、置く場所がないのでカウンターに乗せていただけみたいです(俺のラーメン作る時にも丼に水とワカメ入れてカウンターに置いてたのでw)。ちょっとがっかり。でも厨房の動きが今まで見てきたラーメン店と何か違うので、とにかく親父さんの動きを観察してみることに。そして再び家の中に消えていく親父さん・・・、戻ってきた時手に持っていたのは二つのカップアイスクリームでした。コーンが付いてて上にアイスが乗ってる市販のやつです。それの封を切ってアイスを取り出し、包丁でコーンと一緒に二つに切ってます。それを二つ、ということは最初にいた2人組のお客はどちらもアイスクリームラーメンを注文していたようです。運良くアイスクリームラーメンの作成工程を二回見れることになりました♪そうして切ったアイスを二つの丼に入れる親父さん、次に半熟茹で卵とチャーシューを切って丼の中に添え、ネギも乗せます。最後に青海苔をタップリと振って出来上がり。何か過程が抜けてるかもしれませんが、大体こんな感じでした。出されたラーメンに対し2人組のお客が「写真撮ってもいいですか?」と親父さんに断って写真撮影を開始、撮影後に食べ始めました。表情を見るとなにやら困惑したような表情。笑いながら話しながら食べてます。食べてる途中のラーメンを撮影したりしながらwそんなところで厨房では俺のアイスクリームラーメンの作成に取り掛かりました。そこで新たに2人組のお客が登場。3人共中途半端な座り方をしていたので、2人が座れるように3人で席をずれてあげました。ここでちょっとラーメン食いの仲間意識みたいなものを感じ取れてちょっと嬉しかったり(笑)。席に座った新たな2人組の片方がおもむろに「ここが伝説の・・・」と一言。心の中で大爆笑(大笑)。やはり有名みたいですね、菊や。2人組はやはりアイスクリームラーメンを注文しましたが、ここで予期せぬ事態。親父さんが

「ごめん、アイスクリームラーメンあと1個だけなんだわ」。

なんと数量限定でしたw残念がってましたが、そこで2人組の片割れと親父さんのトークがスタートしました。以下トーク内容(うろ覚え)。

お客「アイスクリームラーメン凄い有名じゃないっすか。次にお勧めってなんですか?」
親父さん「みんな味が違うからさー。好みとかあるし」
お客「この紫色ラーメンとかって何ですか?」
親父さん「食べてると色が変わるんだよ。あと青色ラーメンと紫色ラーメン(と、あと2つ位挙げられてたが失念・・・)は塩味で、他は全部醤油味だよ」

!!!!
よくわからんが食べてる過程で色が変わるらしい。因みに上記トーク中に俺のラーメンが出てきて、食べながら(時に笑って噴き出しそうになりながら)聞いてました。あと忘れてしまったので書いてませんが、紫色ラーメンに何が入ってるかも答えてました。フジムラサキがどうとか・・・。よく覚えてないので割愛します。ということでいよいよアイスクリームラーメンとご対面。折角なので俺も写真撮ってきました。

ICE.jpg


ビジュアルについてはもう何も語りませんがw、味は醤油っぽいかというとあまりそうとも感じず、酢を入れてあるのかすっぱい感じ。あとスープの上に油が浮いてます。上で書いてる「液体」がその類なのかも。因みに冷やしラーメンなので当然冷たいです。早速そのスープに、上に乗ってるアイスを溶かし込んでスープをすすると、意外とまずくない、というかこういう味もありか、と思うような不思議ながらも普通に食べられる味でした。どっちかというと旨い方に入るかもしれませんが、なんせ初めて味わった味なだけに、冷静に判断出来ません(苦笑)。でも間違いなくまずくはないです。すっぱい味がアイスで中和されてちょうどいい感じになっているというかなっていないというか・・・形容出来ません(笑)。そのスープと共に麺をすすってみても、やはり普通にスルスル食えます(俺はアイス食った後にご飯食べたりしても平気な人なのであまり抵抗がなかった、というのもあるかもしれませんが)。チャーシューは柔らかくて結構旨いし、半熟卵もいい感じ、ワカメは普通(笑)。何気に下の方には豚肉の薄切りを焼いたもの(チャーシューにあらず)が隠されていて、これもなかなか・・・、と、結構普通に食べれてしまいました。スープも飲み干し完食です。最後に壁に貼ってあるメニューの一部を撮影させてもらってお店を後にしました。尚、アイスクリームラーメンを頼めなかった人は結局「ココアラーメン」頼んでました。

あ、上で書いてませんが、食事中に最初にいた2人組が帰っていったのですが、その帰りがけにもこんなやり取りがありました。

お客「今度はアルカリラーメン食べに来ます!」
親父さん「頭の痛い時に食べにきなよ。ビビッと来て頭痛に効くから」

どこまで本気なのか(苦笑)。因みにアルカリラーメンとは「ラーメンにアルカリ乾電池が入っているラーメン」だそうです・・・。

おまけでメニューの一部の写真もアップします。他のサイトさんでもメニューの写真があるのでそちらも参照して頂ければと思いますが、何故一部だけかというと「チーズラーメン」というのが妙に気になったので、それを中心に撮った次第。バターラーメンはまだ分かりますが、チーズとは・・・。

MENU.jpg


↑を自分で読み返してみましたが、かなり勢い任せで書いてますね。構成めちゃめちゃで分かりにくい(苦笑)。あと余談ですが、北千住のゲーセンにVF5の全国ポイントランキング影丸一位がいました。ホーム?

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/16(土) 14:48:16|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

ドラムマニアV3

下で昨日新宿に行ったと書いてますが、ちょうど昨日はギタドラV3の稼働日だったので、ついでにプレイしてきました。日付はめんどいので今日で。

西新宿で音ゲーする場合は、若干割高ながらもいつもフロンティアランド(スポット21の隣)でやってます。ギターもドラムも置いてあり、あまりプレイしている人もいないので。が、昨日行ってみるとギターが無くなってました。ドラムはきっちりV3になっているのにギターが無くなっているとは・・・かなりガッカリ。ギターだけがどんどん減ってきているのでこれは残念な話。なのでドラムだけ何回かプレイしてきました。率直な感想、バトルモードがまだ解禁されていないので、いつも通りのドラムマニアという感じ(笑)。カード使うと称号が手に入り、自由に称号を選んで表示出来るのですが、称号のある意味がよくわかりません。多分特定の条件で出るレアな称号とかあるんだと思いますが(同じアーティストの曲を全部クリアするとか?)。今回のV3で特に (・∀・)イイ!と思ったのはBUMP OF CHECKENの「カルマ」が入っていること。エクストリームでレベル53なのに妙に簡単(体感で45前後くらい?)なのですが、譜面自体は個人的にかなり出来のいい譜面だと思うので、しばらくはこれで飯が食えそうです。パフェ90%以上はいきたいところ。全力少年も結構よかったですが、しばらくの間はカルマ一択になりそうです。
あと、とりあえずエキストラ曲とアンコール曲を出しました。エキストラは2曲、難しいのと簡単なのがあるんですが、どっちもいまいち印象に残ってません(苦笑)。アンコールはベーシックで出したせいか、簡単で曲も普通な感じ(レベル31だか33だかそんくらい)。難易度上げたらヤバイ譜面になるんですかねえ。そういえばエキストラの1曲はベーシックでもレベル60とありました。やってないので難しいかはわかりませんが、アドバンスドは80で、数値程に難しいという感じではなかったです(S取れませんが・・・)。

そういえば今回からe-AMUSEMENTパス対応になったので便利になってますね。野球とQMAとポップンとギターとドラムとビーマニを一枚で管理出来るのはいいことです!楽だし(笑)。

テーマ:ギタドラ - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/09/14(木) 15:51:01|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・11【新宿:つけ麺屋 やすべえ】

夜勤明けにも関わらず、長い距離を移動して新宿に行ってきました。ラーメンを食べに行ったわけではなく、PSPの「太鼓の達人ぽ~たぶる2」を買いに、そのついでにバーチャでもやって帰ろうかと思って行ってきました。いつも西新宿に行くたんびに甲州街道まで出て「つけ麺屋 やすべえ」の行列具合を見ていて、必ず行列があるのでずっと敬遠していたのですが、今日はどうにもつけ麺が食べたい日だったので、思い切って並んで食べてきました。

頼んだのは「つけ麺中盛り(680円)」。この店はつけ麺が4種類あって、どれも麺の量が並盛り、中盛り、大盛りとありますが、全部値段が同じなので(つけ麺の種類による値段の違いはあります)、なんとも得した気分になれます。しかも基本的に安い!行列が出来るわけですな。さて内容はというと、麺は太麺でテカテカしてます。加水率が高いらしく(オフィシャルHPにも書いてありますね)、コシがあって表面ツルツルなので、実に食べやすいです。つけ汁は当然ながらそれだけ飲むと濃いですが、甘みと若干の辛味があり(辛味付け麺だともっとはっきり辛いのかも)、この麺にマッチしてます。徹夜明けだったので中盛りを頼みましたが、これだったら大盛りもスルリといけそうな感じ。美味しく完食致しました♪が、体調と相談し、ダシスープはもらいませんでした・・・。風邪がちと辛かったものでorz

立川とか府中にも出店して欲しいもんですね。新宿にはよく行きますが、もっと気軽に食べたいなーと。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/13(水) 14:02:22|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

携帯版トリオ・ザ・パンチ

ボーダフォンの話ですが、Vアプリで「トリオ・ザ・パンチ」がリリースされてしまいました。価格は落とし切りで200円。ゲームマーケットで買えます。

説明の必要はないと思いますが一応紹介しますと、トリオ・ザ・パンチは1989年だか90年辺りにデコ(データイーストのこと)から発売されたアーケードゲームで、横スクロールのアクションゲームです。全35ステージあり、全部ではありませんが、各ステージにタイトルが付いていて、例えばステージ2だとにょきというタイトルが付いてます(恐らくステージ2に出てくる「にょきにょき伸び縮みするパイプ」のことを指していると思いますが、説明が無いので詳細は不明)。登場するキャラは、プレイヤーキャラが忍者(かまくらくん)、タフガイ(サントス)、剣士(ローズサブ)の3人、師匠と思われる(しかも敵としても登場する)チンさん、終始雑魚キャラとして出てくるカルノフ(ファイターズヒストリーダイナマイトで最近ワープ技が見つかった人)、チェルノブ、その他、といった感じ。伝説のクソゲーと呼ばれているゲームですが、実際にやってみると、確かにクソっぽいんですが、このノリが好きな人にはたまらないゲームではないかと思います。因みに俺は小学5年の時にスーパーのゲームコーナーに置いてあったのをプレイしていて、その時は特にクソゲーだとか、変なノリだとか全然考えずに普通にプレイしてました。まさかアレがコレだったとは・・・と思ったのは高校になってから(笑)。
ということでそれの携帯版が出てしまったのですが、いくつか変更点があります。気づいたものを以下に列挙。

・全23ステージで、スライムや膨らんだカルノフが出てこない。
・サントスの「すで」が上に攻撃出来なくなったが、ストレートがアッパーに変更されていて上への判定が強くなっている。
・曲垂れ流しではなくなり、ボス戦の曲、ステージクリアした時の曲が追加されてしまった。
・クリアーたからくじのチンさんが口パクするようになった。
・クリアーたからくじのチンさんの台詞から「1Pのひと」が消えた。
・「でっけぇ奴」ステージはあるのにタイトルが付いてない。
・カーネルサンダースのデザインが何かわからないものに変更。
・エンディングにスタッフロールが付いた。
ボス撃破後の決めポーズ中に向きを変えられなくなってしまった。

特に最後の変更点は大きいです。ダウンロード後に即タフガイを選択してステージ1クリアした後、左右連打して向きを変えようとしましたが出来ず、やる気が激減しました(泣)。ステージが少ないのはしょうがないと思いますが、スライムは欲しかったです。上に挙げた変更点以外はオリジナルと大体同じなので、許せる人はダウンロードしてみては如何でしょうか(安いし)。俺は許せませんでしたが(笑)。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/09/12(火) 13:54:23|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

香取センパイ最終11巻発売・・・

香取センパイが終わってしまいました・・・。といってもこの漫画、というか掲載誌自体がマイナーで知名度はかなり低いと思いますが、結構面白い漫画だったのでコミックスで購入してました。

掲載誌は月刊少年チャンピオン。月ジャンならビィト、月マガなら海皇紀にカペタにチンミとありますが、月チャンというと「そんなのあったの?」という回答が殆ど(少なくとも俺の周りでは)。一応高橋ヒロシの「WORST」は有名ですが、雑誌自体の知名度はかなり低いと思います。そんな中で連載していたのが香取センパイ。不良ギャグ漫画です。強いけどバカという香取権太が町の不良とケンカしたり変な事件を起こしたりする漫画で、ハチャメチャで俺的にはかなり好きな漫画です。が、5年間続いた連載も終わってしまい、9月8日に最終巻11巻が出てしまいました。内容はやはり面白く、最後もこの漫画らしく締めてるんですが、面白かっただけに完結は残念でなりません。ということでこの漫画結構お勧め。ギャグなので受け入れられない人もいるかもしれませんが。。。

香取センパイ購入の際、一緒に「喰いしん坊!」と「江戸前の旬」も買いました。また料理漫画です・・・(苦笑)。

テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/09/10(日) 13:01:04|
  2. 漫画
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・10【東小金井:にんにくや】

どこぞのウェブで、東小金井にもにんにくやがあるということで、早速行ってみました。

東小金井駅南口を出て真っ直ぐ進んだ後、右に曲がってまーっすぐ行くと、大きな通りに出るのでそこで左折、そのまま南下すると公園の端に信号があるのでそこを左折し細い通りに入るとすぐに見えてきました(実際はもっと迷いましたが・・・)。にんにくやといえば、結構いろんなとこに店があって、俺がよく行く是政の暁もにんにくや系列、旨いということで結構有名みたいです。暁にはよく行ってるものの、にんにくやの名前を冠している店に行ったのは今日が初めてでした。早速店内に入って「みそのりチャーシューめん(1100円)」の食券を購入し着席。幸い3席程空いていたので余裕で座れました。店内のテレビでは日本対イエメンの試合が放送されており、みんなこれを見ながらラーメン食ってました。そしてラーメンが出てくると、なんともチャーシューがでかくて量が多い。丼の縁には海苔が飾られていて、大量のチャーシューの下に麺、ネギ、もやしが隠れてます。麺は暁と同じタイプ。とりあえずスープをすすってみると、なんか味が濃い!暁の味に慣れてしまっていたせいか、その味のイメージですすったので、まずこの濃さに少々驚きました。でもこのスープがまた旨い。スープを絡めて麺をすするとこれがまたなんとも旨い!チャーシューを食べ麺をすすり、少々細めのもやしのシャキシャキ感を楽しみ、にんにくクラッシュを入れて味の変化を楽しんだりしてどんどん食が進んでいき、結局替え玉(100円)2回頼んでスープも飲み干して完食しまいました。俺的にかなり大ヒットな味でした。駅からちょっと遠い(片道10分くらい)ですが、それを補ってあまりある旨さに満足。コップが大きいので頻繁に水を汲みに行かないで済むのもポイント高し(笑)。また近日中に行ってみようかと思います。

因みに北口にはホープとモーゼというゲーセンが2店あります。たまに遊びに行ってますが、にんにくやとはちょっと離れてるんでやや残念・・・。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

  1. 2006/09/06(水) 23:00:56|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

仁D

バーチャの争奪戦の発生率が2日間だけアップする(せこい・・・)ということで、新宿西口に行ってきました。ら、西セガの1階で「頭文字Dアーケードステージ4」のロケテがちょうど今日から開始されていたので、早速行列に並んでプレイしてきました。しかし最近は湾岸ミッドナイトばかりプレイしてて頭文字Dの方はからっきしだったので、ちゃんと操作出来るかかなーり心配でした。

筐体は1階の湾岸ミッドナイトが置かれていた辺りに2台設置されていて(同じくロケテ中のアフターバーナーの真後ろ)、店内対戦は出来ないものの、池袋GIGOとネットワーク接続されているようで、ネット対戦が出来るようになっていました。というのは、今回からネット対戦モードが追加されていて、全国のプレイヤーとリアルタイムで対戦出来るようになっているらしいです(怖くて選択出来ませんでしたがw)。プレイ前に人のプレイを見ていた感じでは、他車との接触は今までのシリーズと同様メロメロっとした感じ(しっかり接触しない)。まあ狭い道で抜きつ抜かれつをするわけだからしょうがないとは思いますが。あとは画面が以前より綺麗で決め細やかになっていて、心なしかスクロールも滑らかになってるようでした。
ということで2~30分程並んで俺の番。1プレイ200円でカードが300円、なんと初回プレイで500円かかってしまうっつー(カード作成しなくてもプレイは可能です)。まあお試しということで少々高いながらもカード作成し、早速カード登録開始。まずプレイヤーの顔を選びます。確か男と女があったかと。んでもって名前入力、車種選択と続くのですが、この選択シーンの時間制限があまりに短い!!「シノヅカ」という名前を入れようとしたのですが、「シノズ」と入れてしまったので戻して「ヅ」を入れようとしたらタイムアップ・・・。激しく短いです。あと車種も妙に少ない。6メーカーくらいあったかな、その中で1メーカー2車種くらいしかなく、まだまだ開発中なんだなあと思わせる感じでした。因みにこれまでのシリーズではペダルとステア(+ギヤ)で名前やモードの選択をしていましたが、4では座席の右側に矢印ボタンとスタートボタン、ビューチェンジボタンがあり、これらで操作します。この点は結構いい感じでした。とりあえずFD3S(黒)を選択。そして公道最速伝説を選択し、コースは唯一の新コースである「秋名湖(初級)」を選択。秋名湖以外には赤城、秋名、いろは坂とあり、殆どの人が秋名を選択していました。で、秋名湖のライバルはイツキと拓海の2人のみ。難易度がそれぞれ1と2だったので、拓海を選択してみました。するとデモシーン、キャラが3D化していて動き、しかも喋ります。なんか動きがキモイ(笑)。デモシーンが終わるといよいよ対戦スタート、1→2→3速とシフトアップしていき、拓海のハチゴーを遥か後方に置き去りにして順調にスピードアップしていきます。レース中は家庭用のようにキャラがバリバリ喋ります。秋名湖は以前の妙義より簡単になっていて、ヘアピンのようなコーナーもなく、一箇所少しきついコーナーがある程度で激しく簡単なコースになってました。ただ、景色は綺麗です。順調に2周目突入しようとしたところ、なんかいきなり後ろからハチゴーにズバッと抜かれてしまいました。差は100m弱。そのまま2周目、3周目とこの差を埋められないまま、しかも完走出来ずにタイムアップしてしまいました・・・(苦笑)。そのままリザルト→デモ画面と来て、コンティニューをキャンセルして終了しました。

感想、なんかとことん中途半端で物足りなさすぎ・・・。なんなんですかねこれ、選択する時間的余裕も無いしレース中のタイムも短いし(俺以外にも秋名や赤城でタイムアップになっている人がいたし。殆どベタ踏みだったんですけどねえ)、とにかく中途半端でした。拍子抜け。まあ発売は冬とのことなので、これから変わっていくことに期待しましょうか。因みに↓が今作のカード。免許証のようになってます。

iniD4.jpg

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/02(土) 22:00:53|
  2. ゲーム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日の飯・9【福生:ら~めん雫】

夜勤明けというのは肉体的には辛いものですが、終わった後の爽快感がなんともたまらなかったりして、そういう気分の時は例え体が睡眠を欲していても遠出して普段行かないようなところに行きたくなったりします。ということで、当初は北千住の「菊や」というラーメン屋に行こうと思っていましたが、あまりに遠すぎるので若干近めの福生に行ってみました。福生なんぞ普段俺は行きません。が、後輩が「福生の雫というラーメン屋が旨いらしい」というので行ってきた次第。

つーか店の場所を全然調べないで行ったもんだから、最初迷いました(笑)。結局交番に聞いて無事発見。駅の西口からかなり近いです。この雫というお店は、曜日によってラーメンの味が違うらしいです。水曜と金曜は「鶏の雫(650円)」という塩ラーメン、火、木、土曜が「鶏と魚介の雫(650円)」という醤油ラーメンを出しているとのこと。今回は金曜に行ったので「鶏の雫」でした。店に着いたのが2時過ぎだったのですが、閉店30分前だった為かお客は1名のみで、全く待つことなく食べることが出来ました。で、折角わざわざ来たのだから、ラーメン以外のサイドメニューも頼んでみようと思い、結局「肉飯のパリパリ揚げ(250円)」、「バモチョ(100円)」も頼んでみました。合計1000円ピッタリと、勘定が非常に楽な取り合わせです(笑)。さて肝心のラーメンですが、マジでクリーミー。とろとろした黄色いスープに太めの麺と鶏肉のチャーシュー、あと刻みネギが散らしてありました。スープをすすってみると、ヴィシソワーズのような感じで、滑らかで濃厚ですがさっぱりしていてしつこくなく、最後まで飽きることなく食べれました。結局スープまで全部飲み干し完食、俺的にかなりストライクな味でした♪とろとろ系のスープは数ヶ月前に立川の「パワー軒」でも食いましたが、あそこのヤバイっぷりより全然食べやすかったです(パワー軒についてはググればすぐ見つかると思います。俺はもう多分行かないかも。トンコツが濃すぎてw)。これで福生じゃなければ頻繁に通うんですが、いかんせん遠すぎ。。。あ、サイドメニューについては、「肉飯のパリパリ揚げ」は春巻の皮のようなもの(多分春巻の皮)で茶色いご飯(肉を和えたご飯ですかね)を揚げたもの、「バモチョ」は餃子の皮でバナナ、餅、チョコを包んで揚げて上からシナモンをかけたデザートです。パリパリ揚げの方は名前の通りパリパリしていて食感がよく、味も濃い目ではないので、食べやすくて結構旨いです。揚げものなのでかなり熱いですが。。。バモチョもやっぱり熱いですが、バナナとチョコの甘さに餅の食感の取り合わせがなかなかよく、シナモンを振ってあるのでお菓子感覚で食べられます。これもなかなか旨いのでお勧め。雫に行かれる方はこれらのメニューも是非お試しくださいませ。

帰りに福生のセガワールドに行ってみましたが・・・、特に何もなく(苦笑)。バーチャ5の対戦台が2セット(初心者っぽい方がプレイしてました)、ガンダムカードビルダーが8サテ、WCCFが新バージョンで8サテありました。ビデオ系が激しく弱いですが、WCCFがあるのはいいですね。ローカルチャンピオンシップの代表チームがCPUチームばっかりだったのはエライもったいないなあと思ったり(笑)。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/09/01(金) 15:00:55|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

プロフィール

Q

Author:Q
基本は適当です

最近の記事

ブログリンク

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログへ
にほんブログ村

最近のコメント

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

カテゴリー

来訪者数

月別アーカイブ

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。